2013年05月19日

退院。そして数日経ちました。

無事に火曜日に退院したオババ。

急遽、今までの部屋ではなく、オトート達が出た部屋をリフォームしたので
そちらで面倒見る事にし細かいお世話セットやら何やら全て揃えて迎えました。


今は退院して4日が経ち、ビックリするくらい穏やかな日々を過ごしています。

昼間は2時間置きぐらいに痰の吸引をし、一日3度の鼻からの経管栄養で食事。
朝晩はTVをつけ、昼間はラジオや子供達の声を聞いて過ごしてるオババ。

心なしか穏やかな表情になり、あたし達が部屋にいると自ら片目を開けて様子を伺ってる風な感じです。

そんな様子を見てるとなんだかずーーっとこのまま家にいそうな気すらして来るね〜なんて
家族で話してます。

もちろん終わりは近いうちに訪れる訳だけど・・・

事情を知ってる周りの人やケアマネさんにも育児をしながらの介護なので心配はされるけれど、
夜中〜明け方のお世話もジジに一度起きてやってもらい、後はほとんど自分。
傍で眺めていても治る病気でもないし、どのみち終わりの来ること。
だから自然に任せて出来る限り普段通りに過ごしてる。

毎日同じような時間に犬の散歩にも行くし、寝れる時は自室で寝るしw

後は苦しむ事がないように見守り、その時は医師や看護師さんの指示を仰ごうと思ってるぐらい。

週3回訪問看護師さんと週に1度訪問医師による診察もあり、
訪看さんが来たときは清拭など全てやってもらってるので、今のとこあまり苦痛ではないかなー?

床ずれ防止の体位変換もエアマットという素晴らしいベッドマットをレンタルしたお陰で
栄養時ぐらいしかほとんどしてないしねw

それでもたまに熱が出たりするので体調が悪そうにしてるオババ。
たまに顔の向きを変える時に苦しいのか唸り声を出したりするんだけど、
それを聞いたシンが

”まま!ババが、ひつじに、なったー!んめー、んめーって、いってる!”と、

子供ならでは?の発言もあったりして和やかムードの介護状態www

美味しい食事やお茶とお菓子は出せないけれど、
ちょっとコチラでゆっくりして行ってから旅立って行ってもらえればと思っておりますw
posted by やっちゃん at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。