2013年06月10日

旅立ちました。

5月31日。
うちのオババが旅立った。

2日前までは訪問入浴にも入り、熱を出す事はあってもいつもの様に穏やかに過ごしていたババ。

31日の朝に呼吸が早く、節々が紫色になっていたのでちょうど来た訪問看護師さんに相談。
呼吸が早いぐらいで血圧も安定していたが、一応看護師さんが帰った後に先生に来てもらった。

先生に診てもらった結果、酸素飽和度も正常で血圧も安定していることから、
この呼吸の早さはいよいよ脳の呼吸中枢に腫瘍の影響が出始めたのだろうとの事でした。

きっとこれからが大変なんだろうな〜と思っていた矢先、
たまたま遊びに来ていたババが娘の様に可愛がっていた友人とカオちゃん、
いっちゃん、シン、きぃ、すっくん、後友人の子がババの介護ベッドの回りで追いかけっこしてる最中に
気づいたら亡くなってました。

亡くなった事が分かったときに”ババのとこ、行けないよ。。。”と違う部屋で泣いてたいっちゃん。
それを見たシンがいっちゃんに抱きつき2人で泣いてけど、
一番ショックを受けてたのはいっちゃんの様でした。


そして、6月3日の月曜に小さい子や妊婦さんもいるので負担が掛からないよう一日家族葬で
最期のお別れをした。

初七日が過ぎて思う事は亡くなった状況や葬儀の準備その他諸々、
なんだか全てがマンガの様で悲しくもあり笑いもありで短い間に色々経験させてもらったかなとw

あたし自身はやっぱ親だけに悲しいけど、
最期は皆がいる中で寂しい思いをさせずに逝った事と面倒を見れたので後悔はありません。
ジジも介護生活が長く、容態が悪化するまで普段はほとんど身の回りの世話をしていたので、
悲しみより気が抜けたって方が強いんじゃなかろうかと思います^^;

まだ細かい事が片付いてないし、
納骨も四十九日がお寺の都合で出来ず百日でやることになりそれまでは色々と落ち着かないと思うけれど、
夏が終わる頃までに片付けられたら〜と思っておりますw
posted by やっちゃん at 17:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お悔やみ申し上げます。

明るくて元気な方だったし、ずっとご無沙汰してお邪魔することもなかったので、不思議な感じです。

桜を一番可愛がって頂いたので、いつも感謝してました。

やっちゃんも、無理しないでね。
Posted by 秀華 at 2013年06月23日 02:42
☆秀華へ。

こちらこそ、ご無沙汰してごめんね。
それなのにブログに来て、
お悔やみの言葉を頂き、ありがとうございます。

そうだったね〜ババは桜が一番お気に入りだったよね!
桜に何かあったらウチに戻していいからって言ってたもんw
でも代わりに桜は秀華のママに可愛がられて良かったと思ってます。

ババも病気するまではすごく元気な人だったし、
病気してからも穏やかに老後を過ごすイメージがあったせいか、
周りでも亡くなって驚く人も多いよ^^;

またいつか秀華ファミリーにも会いに行くね!
あたしも無理しない様に頑張るから
秀華もご自愛くださいね〜(^-^)
Posted by やっちゃん at 2013年06月24日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。